B/ヘルマン・バウマン
Hermann Baumann

ヘルマン・バウマンは1934年ハンブルクに生まれたドイツのホルン奏者です。
医者を父に持つ彼は幼少よりピアノやチェロを、そして合唱指揮やジャズ・パーカッション
まで学んでいました。ホルンと出会わなければ指揮者か教会音楽家になっていたかも
しれませんでした。20歳のころふとしたことからホルンを手にして、ハンブルクの音楽大学
で2年でマスター、1957年にはドルトムント市立管弦楽団、1961年から1967年までは
シュトゥットガルト放送交響楽団の首席を務めていました。その間に1964年のミュンヘン
国際コンクールで優勝しています。レパートリーの広さ、テクニックの完璧さといいドイツきっ
ての名人です。


ベルンハルト・クロル/ホルン協奏曲
ヴィルトゥオ―ゾ・ホルン/ロゼッティ、ハイドン&モーツァルト
ハイドン、ダンツィ&ロゼッティ/ホルン協奏曲集
ヴィルトゥオ―ゾ・ホルン(CD)
オリジナル楽器によるベートーヴェン室内楽集
メルカダンテ/ホルン協奏曲ニ短調
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調
L・モーツァルト/狩のシンフォニア、室内シンフォニア
ロゼッティ/ホルン協奏曲ヘ長調
2つのホルンのための協奏曲集
L・モーツァルト/狩のシンフォニア/ロゼッティ/ホルン協奏曲
シューマン、ウェーバー&シェック/ホルン協奏曲集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1973)
ケルビーニ、カリヴォダ、ヴァイスマン/ホルン協奏曲集
ホルンとオルガン(LP)
ホルンとオルガンのための作品集
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調(1975)
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b(1976)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1978)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1978)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1978)M・ハイドン/ホルン協奏曲
シュターミッツ、M・ハイドン、タイバー/ホルン協奏曲集
ホルン吹きの休日/へルマン・バウマン
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297B(1983)
R・シュトラウス&ウェーバー/ホルン協奏曲集
R・シュトラウス&ウェーバー/ホルン協奏曲集
リゲティ/ホルン三重奏曲
テレマン/ホルン協奏曲集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1984)
シューマン/4つのホルンのための協奏曲(1985)
グリエール/ホルン協奏曲変ロ長調/デュカス/ヴィラネル
狩のコンチェルト
ベートーヴェン、ロッシーニ、R・シュトラウス/ホルン作品集
モーツァルト&ベートーヴェン/ピアノと管楽の為の五重奏曲
ハイドン、ポコルニー/ホルン協奏曲集
聖フーベルト・グランド・ミサ
モーツァルト/ホルン五重奏曲/ベートーヴェン/六重奏曲
モーツァルト、グリエール、ウェーバー他/ホルン作品集
狩のコンチェルト
グリエール/ホルン協奏曲変ロ長調/デュカス/ヴィラネル
プリューガー/インピート(1986)&ホルン協奏曲(1983)
ヘルマン・バウマン/アダージョとアレグロ/プライベート・レッスン
バッハ/ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調(1967)
バッハ/ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調(1981)
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調(1975)
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297B(1983)
ホルンとピアノのための作品集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1984)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1973)
ハイドン、ポコルニ/ホルン協奏曲集
ホルン吹きの休日/へルマン・バウマン
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1984)
R・シュトラウス&ウェーバー/ホルン協奏曲集
メルカダンテ/ホルン協奏曲ニ短調
ホルンとピアノのための作品集
シューベルト/アヴェ・マリア/サン=サーンス/白鳥、他
L・モーツァルト/室内シンフォニア、狩のシンフォニア
モーツァルト/セレナード第12番ハ短調
L・モーツァルト/狩のシンフォニア/ロゼッティ/ホルン協奏曲
グリエール/ホルン協奏曲変ロ長調/デュカス/ヴィラネル
ブリテン/テノール、ホルンと弦楽ためのセレナードOp31
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1984)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1984)
ハイドン、ダンツィ&ロゼッティ/ホルン協奏曲集
モーツァルト/ホルン五重奏曲変ホ長調(1965〜66)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集(1978)M・ハイドン/ホルン協奏曲
グリエール/ホルン協奏曲変ロ長調/デュカス/ヴィラネル
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調(1983)
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番&第2番
シューマン/4つのホルンのためのコンツェルトシュテュック(1985)


トップへ
戻る