F/福川 伸陽
Nobuaki Fukukawa

福川伸陽は1981年神奈川県生まれ。ホルンを丸山勉、田中正大各氏に師事、武蔵野音大
に入学後、スイスでブルーノ・シュナイダー、ヘルマン・バウマンに師事、ナチュラルホルンを
トーマス・ミュラーに師事しています。また2006年にはイギリス留学してデイヴィッド・パイアット
に師事しています。2003年から日本フィルハーモニー交響楽団の首席奏者に就任。
2003年の日本管打楽器コンクール第2位、2005年の日本音楽コンクール第2位、2008年
日本音楽コンクールで第1位受賞、ムジカ・ヴィッツ、角笛集団メンバー。2013年からN響団員
2015年N響の首席ホルン奏者に就任。


ラプソディ・イン・ホルン
ラプソディ・イン・ホルン弐
スタイガー&クラーク/ヴェニスの謝肉祭
ラプソディ・イン・ホルンIII
つの笛集団/夢の架け橋 
東京六人組/デビュー/フランス音楽作品集
ハルモニームジーク/ベートーヴェン/交響曲第7番&フィデリオ
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第2番変ホ長調
NHK交響楽団ホルンアンサンブル/アセンション
東京六人組/ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
シューマン/ピアノ五重奏曲/ブラームス/ピアノ四重奏曲第1番


トップへ
戻る