H/ギュンター・ヘーグナー
Gunter Hogner

ギュンター・ヘーグナは1943年ウィーンに生まれました。ウィンナホルンを吹くために
生まれてきたような人です。1956年から1962年までウィーン音楽院でフランツ・コッホ
に師事しました。1965年にはフォルクスオパーの首席になり、1967年にはウィーン
国立歌劇場とウィーン・フィルの第3奏者になります。そして1971年からはウィーン・フィル
の首席になります。ヘーグナーはオーケストラばかりでなく、ソロ活動やウィーン・リング・
アンサンブルやアンサンブル・ウィーン・ベルリンのメンバーとして室内楽活動もしています。
またグラーツ音楽大学の教授として後進の指導にもあたっていました。2018年4月に
亡くなりました。

狩と森の音楽
モーツァルト/協奏交響曲変ホ長調K297b
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調Op40(1982)
R・シュトラウス/ホルン協奏曲第1番/モーツァルト/ロンド
プーランク/ホルンとピアノのためのエレジー
ロッシーニ/管楽器のための四重奏曲集
ヒンデミット/ホルン・ソナタ(1939)
ウィンナ・ホルンによる四重奏曲集
シューベルト/八重奏曲ヘ長調D.803
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調Op40(1998〜99)
ベートーヴェン/七重奏曲変ホ長調
ブラームス/ホルン三重奏曲変ホ長調Op40(1982)
モーツァルト/セレナード第10番「グラン・パルティータ」
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
アンサンブル・ウィーン・ベルリン/木管五重奏曲集(1983)
モーツァルト/ホルン協奏曲全集
シューベルト/八重奏曲ヘ長調
アンサンブル・ウィーン・ベルリン/舞踏への勧誘(1986)


トップへ
戻る