A/ハンスイェルク・アンゲラー
Hansjorg Angerer 

ハンスイェルク・アンゲラーは1955年チロル生まれのオーストリアのホルン奏者。
インスブルックのチロル音楽院でエーリッヒ・ジュリアーニに師事、またザルツブルク
のモーツァルテウムでヨーゼフ・マイアーとミヒャエル・ヘルツェルに師事しました。
その後ヘルマン・バウマンにもついて学んでいます。1976年から1980年までインス
ブルック交響楽団のホルン奏者。その後はチロル音楽院でホルンの教授、1988年
からはザルツブルクのモーツァルテウムでホルンの教授をしています。
 またソロの録音活動やモーツァルテウム・ホルン・アンサンブルの指揮をしています。
彼の為にはエーダーやクロル、ピルヒナーなどが作曲しています。

クロル、エーダー&ケッツァ/ホルン・アンサンブル集
ホルンとピアノのための音楽
ヒンデミット/4本のホルンのためのソナタ、他
「狩猟ホルン・ミサ」〜ナチュラルホルンのための狩猟音楽
Hits for Horn/ホルン名曲集
ナチュラルホルンのための狩の協奏曲


トップへ
戻る